top of page

リノベ前にしておいた方がよい「片づけ」について

更新日:2022年12月27日

こんにちは!ライフオーガナイザー®の清水美恵子です。


oaoでは、住まいの選択前に必ず行うべきFits Your Life? 7つのチェック項目☑︎ 住まいの所持品を必要なものだけに整理。分量を把握し、間取りやリノベ案の収納スペースに落とし込む を上げています。



そこでサービスの初めに、現在のお住まいの「片づけ」作業6時間をご一緒に進めていただいております。


一番のメリットは、不要なモノを減らすことで、新しいお住まいの物件選びやリノベ案に落とし込むことができることにあります。



現在のお住まいでの収納不足を解消するために、広い収納のある物件を選んだり、収納を増やすリノベをご希望されるお客様はとても多いです。


物が多いからと、現状お持ちのモノの整理をせずにおおよそで収納を増やす計画を立ててしまうと、最適な選択や決定が難しくなります。


家づくりは、いろいろ決めなくてはいけないことが山ほどあります。

そのスタートととして、お客様の現状把握のための「片づけ」をご一緒に行うことで、最適なご提案が可能になるだけでなく、お客様の思考もクリアになっていきますので、その後のお打ち合わせもスムーズになっていきます。



今年の夏に、中古のマンションをご購入され、oaoにリノベーションとインテリアをご依頼を下さったW様宅では、旧宅において主に衣類の整理をサポート致しました。


写真掲載の許可を頂いております。



「捨てられない」とおっしゃっていた衣類の整理をしてみると、思っていた以上に多くの衣類を手放すことができましたし、多くの引き出し収納が不要となりました。



ご新居に引っ越す時になって、片づけを始める人は多いと思います。



W様宅ではオンシーズンの衣類の片付けがほぼ終わりましたので、お引越しのお荷物の目途も立ちやすくなりました。


何より、プロと一緒に片づけをご体験いただいたことで、片づけ方を知る機会にもなりました。片づけ方を知り、「捨てられない」が無くなることは、持ち物の整理での大きなメリットです。



「片づけ」をしたことでリノベ案に反映することができただけでなく、お引越しが楽になり、持ち物の把握を踏まえた収納のご提案も可能となりました。




そして、オプションにはなりますが、ご新居へのお引越し時の収納のサポートもご依頼いただきましたので、ご一緒に収納の作業も致しました!




ご新居へのお引越し時の収納のサポートの作業箇所はお家全体。

洋室1・2、キッチン、廊下収納、洗面所、トランクルーム。 お引越しの全ての段ボールを開梱し、収納作業を1日で行いました。


収納作業では、暮らしの優先順位、生活動線、使用頻度、利き脳などを考慮し、事前に収納計画を立てて行っていますので、お引越し時にありがちな「とりあえず入れる」ことなく、即快適にお暮しいただけます。




W様には、

「1日で引っ越し作業が終わったなんて~、頼んで良かった!!

いつもだったら1ヶ月は段ボールがそのままでした!!!」 と喜んでいただきました。



リノベ前に「片づけ」をすると

・リノベ案に反映できる

・お客様に合ったリノベ後の収納計画が立てられる

・お引越しが楽になる

・お客様に合った収納が作れるので、その後の暮らしが楽になる

などなどメリットがいっぱいです。



最適な収納まで考慮された引っ越しのサポートまでご提供しているoaoのサービスは、時間と体力を奪われない、本当に有意義な投資になると思います。



oaoでは、物件選び、片づけ・収納、ファイナンシャルプランニング、リノベーション、インテリアと、あなたの理想の暮らしをワンストップで叶えるサポートをしています。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page