片づけられない人はモデルルームに憧れる?!


こんにちは!

ライフオーガナイザーの清水です。


「片づけられない人はモデルルームに憧れる」という調査結果があるそうです。

素敵なモデルルーム、確かに憧れますよね!!

おしゃれなインテリアと素敵な雑貨が整然とならんでいる空間。

モノが無いおしゃれなリビングでゆっくりくつろぎたい!

スッキリしたキッチンなら毎日美味しい料理が作れそう!

憧れることは悪いことではありませんが、生活していれば当然モノが散らかったり乱れたりします。

そこで暮らすということは空間に生きていることになりますすが、モデルルームは見せる空間ですので静止画的な空間です。


生きているということは人が移動しそこで様々な生活の営みが行われますので、理想の暮らしを叶える為には、維持がしやすい散らかっても片づけやすい部屋を目指す必要があります。

そこで、自分や家族の利き脳や暮らし方の特徴(得意・苦手)やクセ、どんなものが使いやすいのか、本当は何を大切にしたいのか、モノにたいする価値観…といった暮らしの土台を把握しておくことが重要となります。

更に、散らかっても整えやすい部屋は、自分や家族にあった仕組み作りによって手に入れやすくなります。

oaoのサービスでは、まず最初に片づけに必要なコンサルティングを受けて頂くことで、

暮らしの土台を把握し、それぞれのご家族に合った仕組み作りのご提案をしています。



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示