中古マンション購入前のチェックポイント

今回は中古マンション購入前のチェックポイントをお伝えします。


中古マンション購入 チェックポイント

突然ですがスケルトン・インフィルという言葉を知っていますか。

スケルトン=建物の構造部分のこと

      耐用年数が長い

インフィル=建物の内部(内装・設備etc.)のこと

      耐用年数が短い


マンションの住戸はインフィルになります。インフィル部分は劣化しやすい部分ですが、逆を言えば手を加えれば綺麗をたもてる部分です。


販売している中古マンションの中にはすでにリノベorリフォームをしている物件もありますよね。内面はきれいだからと決めるのは危険です。スケルトン部分の耐用年数が近づいている物件かどうかのチェックは必要です。※築年数を確認しましょう。


スケルトン・インフィル

どれくらい住むのかによって築年数が浅い方がいいのか、ある程度築年数が経っている物件でもいいのかは変わってきます。まずはその場所にどれくらいの期間住むのかを考えておくことも大切ですね。


また購入予定の中古マンションのスケルトン部分の状態を確認しておくことも大切です。(建物自体に大きな破損がないか、外壁の劣化状況はどうかetc)

個人では直せない共用設備に不具合がないかのチェックをしておくことも大切ですね。


中古マンションを選ぶとき立地や間取りに目が行きがちですが、そもそもの建物自体のチェックを忘れないようにしてくださいね。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示