top of page

住まいについて考えるとき

“みなさんは住まいについてどんな時に考えますか?”

3月になり新しい生活に向けて準備を進めている方も多いですよね。新生活がスタートする時、暮らしや住まいのあれこれを考えるきっかけになりますよね。

子供の進学に合わせてお引越しをするご家庭、転勤でお引越し、家族が増えてお引越し、リタイア後の新たな生活に合わせてお引越しetc.様々な理由で住まいの見直しをしますよね。今の住まいをリノベする人も。


新生活

新な住まいを探す時に今の住まいが手狭だから今より広い物件が良い!

使ってない部屋もあるけれど物置部屋になるから今と同じ広さを確保したい!

駅近がいいから広さや間取りより立地!

住まいの探し方や条件も人それぞれ違いますよね。でも本当にその選び方でいいの?と思うことも。

とりあえず条件にあう物件を購入してリノベでなんとかすればいいや!というのはとても危険。思い通りにリノベできずお金ばかりかさんでしまうかもしれません。


新居

例えば…①

数年前、住み替えの際に子供の学費がかかるから住まいは節約!とマンション購入・リノベorリフォーム費用を抑えたけれど…。学費がかからなくなった今、もう少し住まいにお金をかけることができたのに、あの時費用面で諦めたことできていたのに、と思う日々。

マンション購入やリノベ前にファイナンシャルプランナーに相談してマネープランを作成することで、住まいに掛けることのできる費用が明確にわかり、やりたいことを諦めなくて済むかもしれません。


例えば…②

立地と㎡数・価格で決定!間取りは好きじゃないけどリノベで何とかしよう!と購入。いざリノベの相談をしてみたら水まわり(キッチン・お風呂・トイレ・洗面所)は基本的に今の位置からいどうできません、と言われてしまった。LDKの開放的なキッチンにしたかったのに…お風呂も狭いから広くしたかったのに…と後悔。

購入前にプロにチェックしてもらっていれば自由自在にリノベできる物件かどうかわかり、このような後悔をせずご自身に合った住まいを手にいれることができます。


例えば…③

設備の老朽化等がありリノベするか住み替えるか家族と相談した結果、長年住みなれたマンションを手放すことに。新築マンションを購入して新しい生活がスタート。今まで住んでいた地域で出来上がっていたコミュニティーから離れ慣れない生活が続いて不安になることがある。新築マンションだから設備も最新で、きれいでいいんだけど…使いにくい部屋もあるし、私達に合っていない収納だし。やっぱり今まで住んでいたマンションをリノベすればよかったかな…と思う日々。

oaoではあなたにとって現住まいのリノベと住み替えのどちらが合っているのか検証し、より良い方へ導きます。


住まい

住まい・マンションを選ぶ段階から私たちoaoに相談することで思い通りの住まい、暮らしを手に入れてみませんか。単に物件選びやリノベのお手伝いをするのではありません。お金のこと、暮らし方、持ち物の量把握した上での物件・リノベ提案、収納の仕方等トータルでサポートすることで最適な選択へ導きます。

ぜひ一度ご相談ください。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page