リノベーションとリフォームって何が違うの?

oaoのHPにでてくるリノベ(リノベーション)と言うワード。聞き慣れない方もいると思います。

新聞広告でリフォームしませんか?というワードを目にすることの方が多いですよね。


リノベーションとリフォームの違いについて一級建築士の相澤がご説明します。


リノベとリフォームって何が違うの?
リノベ?リフォーム?

リノベーションとは?

建物の大枠(構造躯体)だけを残し、間取りを一新すること。スケルトン状態にして計画する為、部屋の形状や大きさを変えるだけでなく、水まわり(お風呂、トイレ、キッチンなど)の場所も移動できます。スケルトン状態にするので床材や建具など好きなものでトータルコーディネートできます。※マンションでは玄関ドアやサッシの交換はできません。

つまりそれぞれのライフスタイルに合わせた住まいにすることができるのです。

リフォームとは?

経年劣化したものを元の状態に戻すこと。現状の間取りを変更せず改修すること。

例えば、お風呂が古くなったから交換する、壁紙が破れたり汚れているから貼り替える、床材を新しくするなどです。

部分的に行えるので予算に合わせてリフォームするところ、しないところを決めることができます。


リノベとリフォーム、どう違うの?大切なのは、ライフスタイルに合う家にすること
大切なのは、ライフスタイルに合う家にすること

検討しているマンションはリノベーションとリフォームはどっちがいいの?

それはライフスタイルと間取りが合っているか?

そもそもリノベーションできる間取りなのか?により変わります。

間取りがご自身のライフスタイルに合っているかチェックするのは中々難しかったり…

そもそもリノベーションできる物件なのか?のチェックはどうやってするの??と思いますよね。(こちらは追々お話しますね。)


oaoではリノベ?住み替え?と悩むスタート段階からサポートすることであなたに合った最適なプランをご提案します。


#設計#リフォーム#リノベーション#間取り#ライフスタイル

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示