top of page

リノベするなら補助金を活用しよう!

「こどもエコすまい支援事業」の申請がまもなく開始されます。

ん?こどもエコすまい支援事業ってなに??と思った方がほとんどだと思います。


リフォーム

エコな住まいにする方へ国が補助金を出してくれる事業です。

対象要件は「注文住宅の新築」、「新築分譲住宅の購入」、「リフォーム」でそれぞれ異なります。


今回は私たちoaoが多く手掛けるリフォーム(リノベ)枠についてお伝えします。


☆補助金対象者

「こども」とつくから子育て世代しかもらえないんじゃないの?と第一印象思われたのではないでしょうか。

いえいえ、そんなことありません。

「注文住宅の新築」「新築分譲住宅の購入」の補助金対象者は”子育て世帯または若年夫婦世帯である”ことが条件に含まれています。

「リフォーム」は「リフォームする住宅の所有者であること」が対象条件です。

子供の有無、年齢も関係なくみんなが対象になります。

※こどもエコ住まい支援事業者にリフォーム工事をお願いすることが必須条件です。お願いする業者さまへ支援事業者登録をしているか確認してみてください。


リノベーション

☆補助金額

補助金はリフォームの内容により異なります。最大で100万円の支援を受けられます。


☆対象のリフォーム工事

①開口部の断熱改修

ガラス交換、内窓の設置、外窓交換、ドア交換が対象です。

oaoでマンションリノベをお手伝いする際、ガラス交換や内窓の設置をおすすめすることが多いです。補助金を活用することで費用の足しになりますね。


②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

断熱材を各箇所入れ替えることが対象です。

間取りの変更や床材の張替え等するときに断熱材を入れ替えるので補助金で補ってもらえますよ。


③エコ住宅設備の設置

太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯器、節湯水栓、蓄電池が対象です。

トイレの交換、ユニットバスの交換、給湯器の交換、水栓の交換をお考えの方多いのでは!?


①~③はいずれか必須で補助金対象となります。

以下の④~⑧は①~③と同時に行う場合のみ補助金対象となります。


④子育て対応改修

⑤防災性向上改修

⑥バリアフリー改修

⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置

⑧リフォーム瑕疵保険等への加入

※詳細はこどもエコすまい支援業者HPをご確認ください。


★いずれも対象の商材が決まっているのでリフォーム業者さまに確認してみてくださいね。


快適なリノベ

せっかくリノベするなら冬は暖かく、夏は涼しく快適に過ごせる住まいにしたいですよね。

補助金を活用することで費用面であきらめたガラス交換、内窓の設置も一緒にできますよ!


oaoでは住まいリノベで住まいを快適にするだけでなく、マネープランや住まう人に合った収納のご提案、快適なインテリアも含めてサポートしています。

ぜひこの機会にご相談ください。


☆oaoの無料相談申し込み


☆こどもエコ住まい支援事業HP





閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page