top of page

お住まいのマンションを売却するとき。

㈱ハチハウス、宅地建物取引士の青木です。

以前はマイホームといえば終の棲家。代が変わってもそのまま子供に相続することが普通でした。 現在はライフスタイルの変化や移住などの理由によりお持ちのマンションを売却する機会も増えました。よくあるケースが、子供たちが巣立ち夫婦二人になるとともに、戸建てからサイズダウンして便利なマンションに住み替えるパターン。 ここ最近ではコロナ禍をきっかけに自宅時間が増え、フットワーク軽く住まいやライフスタイルを変える若い世代も。


今回はマンション売却についてのポイントを。 手続きや手順については他の不動産会社のホームページなどを参考にしていただき、リノベした中古マンションを販売する仕事をしている私が意外と重要という点を上げてみます。




1.自分の住まいのレポートつくり。


不動産の売却は、基本的に立地やアクセス(最寄り駅までの徒歩時間など)、築年数、面積、方角などで価格を決めることが多いのですが、実際に暮らしているあなたが、愛着のあるマイホームの情報を自分でまとめてアピールすることが大切。不動産会社にはわからない点をまとめておきましょう。 

たとえば、

*とても親切な管理人さんがいる

*このマンション、クリスマスの時期やハロウィンの時期には素敵なイルミネーションが。

*東向きのリビングルームから見える朝焼けはすごい(不動産会社が訪問する時間にはわからない魅力)

*窓から見える桜の木(桜の季節以外はわからない)

*かわいい鳥の声が聞こえる

*陽の低い冬には日差しが長くリビングルームに入り、午後まで暖房いらず

*環境の魅力。 生活に必要なスーパー、コンビニ、学校、病院などの情報だけでなく、 行きつけのレストランや友達とおしゃべりするのに最適なカフェ、美味しいケーキ屋さん、無農薬野菜が自慢の八百屋さん、ピクニックに最高の公園や川べりなど。インスタで紹介するように、暮らしてみなくてはわからない楽しいスポットを。

*このエリアのお祭りはすごく活気があり盛り上がる。お神輿かつぎに参加したがとても楽しい

*徒歩8分の図書館、すごい充実。 

などなど。。


同じエリアに居住している人は知っていても、幅広いエリアで物件を探している購入者は知らないことが多い。 


また、住居内の情報は不具合も含めてまとめておきましょう。

*〇年前にバスとキッチンはリフォームでとりかえた

*靴箱の扉が閉まりずらい

*このエアコンは壊れているかも。

などなど。不具合は事前に買主に伝えておくことが重要です。トラブルを避けるためにも。




2.売却時の写真や動画も魅力的に。


現在は不動産のポータルサイトや不動産会社のホームページでの告知があたりまえ。その際に一番大切なのは魅力的な画像や動画。 不動産会社が撮影してくれるケースが多いのですが、たまに、夜間の蛍光灯電灯の部屋や雨空が窓から見える暗いイメージの写真を見かけます。 仕事が忙しく不動産会社の対応が難しいこともあるかと思いますが、是非天気の良い日中に撮影してもらいましょう。陽当りの良さが魅力なら光の入り具合もわかるように。 スマホでの写真や動画の撮影が得意であれば、自分で撮影して不動産会社に提供してもよいかも。あるいは友人にプロのカメラマンがいれば、ちょっと頼んでみる。お金がかかってもそれ以上に高く売却できる可能性があります。その際は、きちんとお部屋を片づけて、余計なものが見えないように。 ポータルサイトを見ていると、外観と間取り図面のみの販売の物件もあります。 おそらく部屋の中に荷物が沢山すぎて見せられない状態なのでしょう。 できれば、一時寝室などに物を押し込んででもきれいなリビングルームやキッチンなどを撮影しましょう。



3.お部屋の内見


住まいを探しているお客様がお部屋を見に来る「内見」の際にも、ある程度きれいにしたいもの。この場合はすべての部屋を見せなくてはなりませんが、せめてリビングルームだけはすっきりと見せたい。 私の会社で販売するマンションの場合、いわゆる新築マンションのモデルルームのように立派な家具を設置はできませんが、グリーン植物を飾ったり、静かなBGMを流したり、暖かみのある電球色の照明家具を置くなど、リラックスできる空間を演出しています。 手間はかかるけれど、これも少しでも高額で売却する手段のひとつと考えています。


住み替えを考えて今の住まいの売却をご検討の方、oaoプロジェクトでは、現在の住まいに片付け担当のライフオーガナイザーが伺い、お客さまと一緒に、理想の暮らしに必要なモノを整理する片づけ作業を実施することで、お荷物状況を把握し、今後の最適な収納計画に反映させます。そのため、現在の住まいもすっきり片付き、売却に役立つ魅力的なお部屋になることをお手伝いできます。





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page