建物、お金、間取り、収納、そしてインテリアは……

はじめまして。一級建築士・インテリアコーディネーターの相澤美絵です。


みなさんにとって、建築士ってどんなイメージですか? 

新築住宅の設計を想像する人が多いと思います。


私は「マンションのリノベーションをしたい!」というお客様のお手伝いをしています。

私が「リノベーション」を選んだ理由は……。


“家”が好きだったことがきっかけで、大学は建築学科を選びました。私は“木の温もりが溢

れる家”に魅力を感じていました。


大学で学ぶうちに、“家の中”=“内装”=“暮らし”が好き、と気づき、“内装”をメインにご提案ができるリフォーム会社に就職をしました。



リノベーションは、“暮らし”を素敵にする第一歩。そこにインテリアがプラスされると最高の空間になる、と気づくまでに少し時間がかかった私ですが、インテリアを学び始めたら奥が深く、どんどん引き込まれていきました。環境に恵まれ、リフォーム会社でインテリアをご提案するようになりました。


寄り道をしながらもツジさんに出会い、インテリアにも関わる仕事をしていることに幸せを感じる日々です。


oaoのはなし。

最初はお客様の暮らしをよく理解して、フィットするのはどんな間取りなのか? 思いを巡

らせるところから始まります。もしもチームでリノベーションが必要と考え、ご提案する可能性が出た場合、私はリノベーションに適した工法になっているか、図面などから調査をします。


工法によっては、制約が大きく、思うようにリノベプランができない場合もあります。あるいは、費用が余計にかかる場合なども考えられます。詳しくはまた追々お話ししていきますが、そういったことを事前に調べることは、とても重要です。


また、新築のマンションを購入する場合も、将来リノベしやすい工法になっているか、確認しておくことは大切です。将来のリノベ費用に差が出るかもしれませんから。


建物のこと。お金のこと。間取りのこと。収納のこと。そして暮らしをより良くするインテリア。これらは切っても切り離せない、切り離してはいけない! そこをサポートできるのが、oaoです!!


#設計 #リフォーム #リノベーション #間取り

閲覧数:41回0件のコメント