oaoサービス進んでいます!リノベのお客様との最初の会話。



おかげさまで、oaoのサービスも、順調に進み始めております。

現状はマンションのリノベ案件のご相談が多いですね。30代でお子様がまだ小さいご夫婦や、40代後半のご家族、あるいはお一人暮らしの女性など。

私たちのサービス、今までにないサービスなので、皆様になかなかご理解いただけないのが最大の悩みなのですが、実際にzoomや対面でお話しさせていただくと、とても賛同いただけることもわかってまいりました。


マンションのリノベを考えているのですが・・・と、お問合せいただきましたら、アンケートにご回答いただいた上で、zoomまたは弊社へご来社いただいての初回60分無料相談となります。

その際は、oaoのさまざまなプロの中から、そのお客さまに必要不可欠と思われるメンバーで参加させていただきます。

リノベの場合はファイナンシャルプランナー、インテリア、ライフオーガナイザー、建築士またはマンションリフォームマネージャーなどoaoサイドは3名から4名で参加させていただくことが多いです。


「oaoでは、他のリノベ会社さんと違って、まずは、現在のお宅に伺って所持品の整理収納のコンサルティング3時間ほどさせていただきます。その中で所持品の多さなども把握させていただきます。次にお片付けなどを一緒に実際に6時間ほどさせていただきます。なぜなら、本当に必要な収納スペースが把握できないし、生活スタイルも理解できないからです。」と、お伝えします。

え?と、驚かれるお客様もいますが、「それはありがたいです」と喜んでくださることが多いのです。いきなり、クローゼットの中まで、みられるのか・・・と嫌がられちゃうかなと心配していましたが、むしろぜひ現状を見てください!と言ってくださいます。意外でしたね。みなさん、収納や整理整頓には苦慮されていて、その解決がリノベに求めることの大きな要素になっていることが窺えます。


また、ご予算については、「このくらいを考えています」と、お客様の方からご提示いただくことが多いのですが、「ちなみに、100歳までのマネープランってお作りになってみたことありますか?」と質問させていただくと

「いいえ・・・。」

「あまり、不安は感じてらっしゃらないですか?」

「そんなことはないです。とりあえず、このくらいはかかるのあなぁ?このくらいまでならなんとかなるんじゃないかなぁ?という感じでしかありません。」

とおっしゃいます。

「今の時点で、しっかり100歳までのマネーシミュレーションをしてみて、そこからこのリノベ予算が妥当か否か、確認してみませんか?」

「そうですよね。その方が安心ですよね!」


「へー、そんなことまでやっていただけるんですね!インテリアのイメージも提案いただけるんですか?」

「はい、ざっくりとしたイメージや、レイアウトをご提案させていただきます。また、そのために必要な家具やカーテンの概算予算も合わせてご提示させていただきます。しっかり、間取りの中に家具などを落とし込まないと、間取りも作れないですし、トータルでの予算も見えてこないので。」

「なるほどー。間取りの提示はもちろん、お金のプランや、インテリアのプラン、お片づけのリアルな作業やプランがはいっているならこのサービス料も、高くはないような気がします。」

サービス料についても、私たちはお客様がどのように感じるのか、全く予想がつかなかったので、そうおっしゃっていただけてホッとしています。(もちろん、自信を持ってのプライスですが!


「そこまでの、さまざまなプロによるリノベに対するコンサルティングがoaoのサービスとなります。また、その延長で実施設計をご依頼いただきますと、oaoのデザインフィーが発生しますが(請負工事金額の10%から14%)、当初いただいたoaoのサービス料の1部は、デザインフィーに充当されますので、お得だと思います。そこからキッチンや、お風呂のショールームをご案内させていただいたり、壁紙や、カーテンなどのショールームをご案内させていただいたりと、具現化へ向けた詳細な打ち合わせへと移行します。」


何件かのお客さまとお話しさせていただいた内容を振り返ると、こんな会話をさせていただくことが多かったなと思います。

実は、お客様は、不安なことをたくさん抱えているんだなぁということがわかりました。リノベなんてあまり経験値がないことを依頼しようとするわけですし、費用も、最終的には大きな額になることですから、無理もありません。お金のこと、収納のこと、将来の家のことなど、いろいろなことが心配ですよね。

ちょっと、お節介だと思われるかもしれない私たちですが、お客様の暮らしの真相を知らずして最適なリノベは計画できない!という思いから、お客様の日常や、考え方、さらには経済的なことまで根掘り葉掘り聞かせていただくことを基本にしております。腹を割ってご相談いただけましたら、嬉しいです。


ぜひ、リノベってどうなのかな・・・という早い段階で、ご相談くださいませ。







閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示