top of page

衣更えとクローゼットの見直し

更新日:2023年10月18日



こんにちは!ライフオーガナイザー®の清水美恵子です。


「クローゼットがあふれてしまって何とかしたい!」 「沢山の服を持っているのに、着る服が無い!」

「着ない服が手放せない!」 そんなお悩みを多く聞きます。 そんなクローゼットの片づけをしたいと思っている方に、衣更えは絶好のチャンスです。



《衣更えに衣類の見直しを》


最近は衣更えをしないという人が増えているようですが、収納には取り出しやすく戻しやすいゴールデンゾーンがありますので、オンシーズンのモノはゴールデンゾーンや手前の位置に入れ替えることで、日々の衣類選びが楽になります。


日本には春夏秋冬と四季の寒暖の変化がありますので、衣替えは必要に迫られることでもあります。


面倒に感じがちな衣類の整理ですが、このタイミングにクローゼットの見直しをすることで、大掛かりな片づけをしなくても良いクローゼットになります。






《衣替え時の取捨選択で判断力UP》


衣更えではシーズンオフの服を手の届きにくい場所に移動するのですが、ここで来シーズンも着たい!着る服を取捨選択をして移動するようにします。


そしてオンシーズンの1軍服をゴールデンゾーンや手前に収めるのですが、ここでも今シーズン着たい服を取捨選択します。


昨シーズンは着たいと思って残しておいたアイテムでも、トレンドが変わっていたり体形に変化があったり年齢的に似合わなくなっているモノもあるかもしれません。


衣更えの入れ替えるタイミングにこの取捨選択を繰り替えすことで、自分に必要なアイテムの判断力も上がっていきます。






《新しいものを取り入れる基準にも》


またシーズンの初めに衣類の見直しがされていると、今ある服で充分と思うかもしれませんし、買ったけど着ていなかった服を発見することもあります。


さらに、新しいものを取り入れる基準にもなります。


こんなのが欲しい!これが必要!と思って買い物に行っても、自分が思っていたモノが必ずしも手に入るとは限りませんが、何も考えずに買い物に行くよりはコーディネートしやすいクローゼットに近づきます。


衣更えの度に衣類の見直しを習慣化していくことで、いつもスッキリが維持しやすくコーディネートしやすい環境を作ることができます。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page