top of page

私なら、こういうマンションは買わないかも⁉︎

更新日:2022年12月9日


私ならこんなマンションんは買わない。ブログ

こんにちは。インテリアデザイナーのツジです。

新築マンションリノベ・中古マンションのリノベなど、手掛けさせていただいております。

よく「中古マンションを買ったので、リノベお願いします!」と図面を見せていただいたとき、あー、私ならこういうマンション避けるんだけどなぁ・・・と思うことがあります。

初めてマンションを購入する方に比べ、私は数多くのマンションを見ていますので、すぐにわかってしまうんです。あくまで、私の個人的な好みの問題ですが、今日は3つあげてみたいと思います。



私ならこんなマンションんは買わない。ブログ


1、南西向きのタワマンは避けたい。

昔は住居と言ったら南向きが最高!というのが当たり前でした。もちろん今も、戸建てや郊外の低層マンションでしたらそうかもしれません。でも環境が変わりました。猛暑が続く夏。タワマン高層階にはあまりバルコニーもありません。要するに、窓に庇がないのです。

それも南や西ですと一日中太陽の熱を吸収した壁のコンクリートが、夜中になっても蓄えた熱を放ち続けるので真夜中でも暑いのです。他に遮る建物もないので大変です。

新しいマンションは、ガラスがペアになっているサッシがついていることが多いのですが、それでも暑いとおっしゃいます。

遮熱フィルムを貼って、さらに昼でも厚手のカーテンを閉めている方も多いようです。眺望を買ったのに見るどころではないのです。

タワマンなら、北向きの方が私は良いのではないかと思います。東南や東北なら嬉しいかも。なにしろ日を遮るものがないので、北向きでも窓がしっかりあれば安定した光が十分感じられます。実際、私も北に大きく開けた窓のマンションに住んでます。7階ですが、前に建物がないので、暗いと感じる日はほとんどありません。(月があまり見えないことが唯一残念な感じです)

そして、タワマンに限らず、マンションの最上階は避けますね。先ほどと同じように、屋上のコンクリートが夜中も熱を放出するので、寝苦しいのです。

最上階というステータスが大事!という方ならいざ知らず、快適なすみごこちを求めるなら慎重にそのマンションの断熱のことなど調べてみた方が良いと思います。


私ならこんなマンションは買わない

2、室内に柱型がいっぱいあるマンション。

多くのマンションは鉄筋コンクリートの柱や梁で構造が組まれています。それが規定量ないと倒れてしまうわけですから重要です。

その柱は、主に室内側にあるのか、室外側にあるのか、2つのパターンに分かれます。

絶対に室内にない方が良いと思います。家具がうまく置けなかったり、なんだかガクガクした感じで落ち着かない気分にもなります。

なのに、どうして室内側にあるマンションが多いの?それは外観を優先するからかもしれません。マンションを販売する際は、外観パースを広告に乗せたりするので、かっこいい方がいいのかもしれません。

でも、住んでから、住人が毎日外観を見上げて「かっこいい!」なんて思わないと思うんです。それより、あー、ここが出っぱってるばっかりに掃除がしにくいな、とか、ダブルじゃなくてクイーンサイズのベッドが入ったのにー!なんて悔しい気持ちを味わうことになるんです。

これは、素人にもわかりやすいと思います。図面を見て、黒くなってるコンクリートが、部屋の内側か外側なのかです。気をつけてみると、すぐに判別できるようになりますよ。


私ならこんなマンンションは避けたい

3、収納が使いにくそうな間取りのマンション

余計なものは持たないでいようと努力する派ではありますが、消費社会で生きている限りものは増えてしまいます。なので、洋服でも、食器でも、食品でも、その家で収納可能な量を超えないようにしないと、溢れかえってしまいます。

ですが、たくさん収納があれば良いとは思っていません。あればあるだけ物を抱え込んでしまうのでその管理も容易ではないのです。

それより、適所に、使いやすい収納があってくれることが何よりです。ここに収まる範疇にしよう!と決めれば良いのですから。

私が使いにくいなーと思うのは小さいウォークインクローゼット。歩けやしない、ステップインといった方が正しいような。その一歩踏み入れるスペースは無駄だし、バーがクロスしてるところなんて絶対に使いにくいはず。それより、壁面収納の方が遥かに無駄なくすっきっりしまえます。なのにどうして世の中のマンションには小さいウォークインクローゼットが多いのか?・・・それは・・・作るのにお金がかからないからです。箱を作ってバーを入れて、扉1枚で完成です。

壁面収納の場合は、間口分だけ建具が必要になるので、建具代が2倍3倍になるのです。

もちろん、6畳ほど取れるなら、ウォークインが良いかもしれませんが。


マンンションの収納問題 ブログ
大きな壁面収納がある間取り

あとは、窓から緑が見えればなんとか私は暮らしてゆけます。

最悪3番目の収納問題は、リノベで改善することが可能です。でも1番、2番は、リノベでは対処できないのです。注意深く選びたいですね。


oaoでは、マンション選びや、マンションリノベのコンサルを、設計士・インテリアデザイナー・整理収納オーガナイザー・ファイナンシャルプランナー・宅建保持者のメンバーで、多角的にフォローいたします。

1、2、3のような失敗したくないな、と思われる方はぜひご相談くださいませ。


oao

千代田区九段南2−4−11 

one.and.only@oao-life.com



閲覧数:50回1件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page