top of page

暮らしにぬくもりをプラス

寒さが本格的になり冬を感じる季節となってきましたね。



年末年始の長期休みで、いつもよりお部屋で過ごす機会も増えてくるのではないでしょうか。

寒い冬にこたつでゆっくり過ごしたり、暖かい布団の中でちょっと寝坊してみたり・・・

想像すると年末年始が楽しみになってきます。


限られた部屋だけでなく家全体で心地良く過ごせる環境を整えてみてはいかがでしょうか。




室内で直接触れる機会も多く寒さを感じやすい床。




最近のマンションでは床暖房を取り入れている所も多く快適に室内を暖められるかと思います。

その他にも保温性の高いウール素材の絨毯を使用することで室内の熱を冷めにくくする効果があるのでオススメです。


次に、寒さを感じやすい窓周り。



カーテンを取り付ける前と後では暖かさが違うのは想像つきやすいかと思います。

カーテンだけではなくハニカムスクリーンと呼ばれる断面現状が蜂の巣構造になっていて、

中にある空気層が外気の侵入を防ぎ、室内空気の流出を防いでくれる為、夏も冬も快適な室内環境を保てるアイテムもあります。




デザインや性能などにも着目しながら、

季節を問わない快適な住環境を維持できる空間づくりを目指してみて下さい。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page