住居費と、人生観について。その1.お金の使い方は、人生観を最も映し出すもの⁉︎



住居費と人生観について。お金はの使い方は、人生観を映し出すもの?

インテリアデザイナーのツジです。

oaoのサービスが始まって半年。1歩づつですが着々と進んでおります。

oaoは、住まいにまつわる様々なプロフェッショナルがチームとなってマンションの住み替えや、リノベなどのコンサルティングを承っております。

建築士、ファイナンシャルプランナー(FP)、インテリアコーディネーター、不動産屋さん、お片付けのライフオーガナイザー、そして私。

現在、一緒に何軒かのお客様のプロジェクトを手掛けさせていただいてます。


私が単独でリノベを承っていた時も、リノベにかけるご予算は、当然お伺いしてきましたが、その根拠や、実際の懐事情を把握することは不可能で、お客様の提示した予算を守ることに注力していました。

oaoでは、FPが100歳までのマネープランを作成するにあたり、家計のことや、貯蓄や、学費や、ライフイベントなどについてヒアリングさせていただきます。また、月々のざっくりした収支もお伺いします。

その結果、どうお金を使っているのかを聞くと、どう暮らしたいかとほぼ同じ意味になることに気がつきました。

「あー、この方は、こう生きたいのかぁ。そのために、こうお金を使うのかぁ」と。

これこそ本当に千差万別、人それぞれの考え方があります。

その時その時を大事に、刹那的に生きるもありだと思いますし、今の幸せより老後の安心を大事にする人もいます。どちらがいい悪いではないのです。

私たちはお客様の考えを尊重します。


住居費と人生観について。

たとえば「自分は今を一番大事にする、だから、100歳までのマネープランはこう考える」とか、

「今は子供最優先。夫婦の人生を楽しむのは子供が独立した後に計画する」という人もいるでしょう。大事なのは、それぞれの人生計画とそれに即したマネープランを、一度見える化しておくことが大事なんだと思います。

こんなはずじゃなかった・・・と言う人生だけは、避けたいですものね。


快適な毎日を送る住まいと、お金のことは切り離しては考えられません。oaoでは、さまざまなプロがご相談を承ります。

ホームページより、お問合せください。

https://www.oao-life.com/


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示